ご相談・ご応募

院長先生への求人に関する質問と回答

鳥居歯科医院でのスタッフ教育の特徴を教えてください。スタッフ教育コンセプトについて
技術面の向上だけでなく、患者様とのコミュニケーション面の指導・接遇面の指導へ力を入れています。

接遇面:まず挨拶。患者さん、業者、院内スタッフ同士の挨拶が一番重要です。
そして患者さんへの気遣いができることも大切にしています。

滅菌・衛生面:医療機関のため、滅菌・衛生面は非常に重要です。例えば、消毒済みと消毒済みでないものの明確な区別と、衛生面に関しては間違いのないよう適切な管理方法を指導しています。

また院内業務について、医師・先輩スタッフさんからの指摘を受ける前に率先して片付け・サポートできるよう、自発的な行動力を育んでいます。
快適な職場環境作りのために取り組まれていることは?
勤務時間が遅くならないための配慮として、できるだけ残業がないようにスタッフ同士の協力を行っています。
また休みの入れ替え等も相談に応じています。

祝日と休診日を入れ替えて連休にするなど、院長の一存ではなく、スタッフとも話し合い決めています。
「一生もののスキルを身につけることができる」とは、どういったスキルでしょうか?
院長、先輩スタッフさんが密に教えているため
「鳥居歯科医院で働いた人は他でどこでも勤務できる」ぐらいスキルが無理なく身に付きます。

技術はもちろん、マナー等も学べます。また各スタッフさんのフォロー体制がしっかりしています。

人数が少ない分、スタッフ同士が仲が良いのも特徴です。
雰囲気が良くスタッフみんなが優しいので、患者さんからもよく褒められています。
一人ひとりのスタッフにあわせた指導について教えてください。
勤務年数や経験値にあわせた指導を行っています。すべてのスタッフに対して、期待をこめての指導を行っています。
スキルや人間的により向上するため、熱心に指導しています。また医療機関ですので、患者さんへの対応は最も重要です。
医療トラブルが起こらないよう、未然にふせぐための予防面へ注力しています。
どういった仕事も業務のマンネリ化が課題かとは思いますが、対策はいかがでしょうか?
やりがいある職場環境つくりのため、当院では様々な配慮をしています。
ドクターが新たな内容を取り入れる際もスタッフさんからのフォローが必須なので、スタッフさんとも相談をしながら取り入れています。
新しいものを適正に取り入れる体制そして雰囲気ができています。
スタッフ同士の人間関係を良好にするための取り組みを教えてください
歯科助手・歯科衛生士・受付スタッフ・ドクターとの親交を深める旅行や定期的な話し合いによって、気づきとフォローをしています。
 
診療中の雰囲気はいかがですか?注意しているPOINTはありますか?
患者さんへ明るく優しい雰囲気を感じいただけるよう、配慮しています。
また衛生面、医療トラブル面の予防に関する指導に注力しております。
求人を行う際、どういった方を求めていますか?
今の鳥居歯科医院にある「仲の良い環境・雰囲気」に馴染んでくれる方を求めています。
その他にも、こういった方を求めています。
・よく気が付く方
・丁寧で几帳面な方
・整理整頓のできる方
・みんなとの和を乱さない方
・協調性を重視、チームワーク医療を乱さない方

岡崎の鳥居歯科医院では、みんなで共に成長していく環境を整えています。
「自発的に行動できる方・協調性を大切にできる方」、是非ご応募いただきたいです。
経験値的に自身がない…ブランクがある方に対するレクチャー、フォロー等について教えてください。
専属スタッフをつけてマンツーマンで指導しています。
セミナーへの参加を促し、接遇面、ブラッシング指導関係のセミナーへの参加も推奨しています。
「長期的にこの歯科医院で働きたい!」と思ってもらえるための取り組みについて、お聞かせください。
未経験の方が入社した際のフォロー体制・指導として、下記の形式で行っています。
・旅行や食事会等、スタッフ同士の交流を深めるイベントの開催
・働きがいがあると思ってもらえるような適正な仕事配分
・「任せられる体制づくり」を心掛ける

歯科助手さんの求人に関するご応募やご相談はこちら
 
求人に関し、院長への質問とその回答はこちら
ご相談
ご応募
ページ
上部へ
TOP
ページ